忍者ブログ
FEのプレイ日記が中心。過去のプレイ記録は目次からどうぞ。
ファイアーエムブレム風花雪月1周目、金鹿の学級でクリアしました。
いやー楽しかった。
ストーリー的な部分には今はあまり触れないこととして、でも2周目に黒鷲行きたいなとすごく楽しみにしてます。
育成が非常に楽しいですが、初プレイということもありあちこち技能を上げたくなって迷いまくり生徒を振り回すダメな先生っぷりを発揮してしまいました。次はもっと目標をきちんと立ててあげたい。

スタメンはこんな感じでした。

・主人公
なんとなくカッコイイと思ってドラゴンマスター。天帝の剣は一度も振ったことがない貧乏性。

・クロード
5年後の専用兵種がかっこいい。能力も高くて凄く頼りになりました。

・ヒルダ
ウォーリアー→フォートレス→グレートナイト。我が軍の壁役。槍を一度も使わず斧一筋。

・リシテア
テュルソスの杖持って超射程超魔力のトンデモユニットに。ワープも便利。

・マリアンヌ
魔防壁。意外に必殺高い黒魔法ばかり覚えた。リブロー便利。嫁。嫁。

・レオニー
パラディン→ボウナイト。接近から遠距離まで何でも器用にこなす。5年で一番可愛くなったと思う。

・ドロテア
トロンとメティオが強い。踊り子。

・ベルナデッタ
支援上げてたらカレンダーの途中で向こうから編入申し込んできた。条件不明。

・イングリット
ペガサスナイト→パラディン→ファルコンナイト。速さ50超え回避の鬼。

・フレン
レスキューはワープより使用回数が多く便利。リザーブもたまに使った。

さあ、早く2周目行きたいので今日はこの辺で。

拍手[1回]

PR
たまにはファイアーエムブレムヒーローズの話でも。

現在色々と忙しいことになっていますね。
戦渦の連戦、ストーリー外伝新マップ、大英雄戦ローローまで。

ローローはルナティックがクリアできず放置しています。インファナルとかもう知らん。マークスが強いらしいけどマークスが英雄の翼使うほどは思い入れないしなあ。ローローもそこまで無理して取りたいキャラじゃないし、ハードの星3は取れたからもういいかな。

それより戦渦の連戦。
もう飽きた!
期間が長すぎるよ。目標スコアも多すぎるよ。正直面倒くさい。
星5サーリャ、星5クレイン、星5アクア、星4セーラのパーティでずっと攻略中。私の思考がアクアに依存しまくってるのでこの部隊が崩れたら次はありません。降参します。そのせいでずっと同じ面子だから余計飽きるんだろうな。
今回は偶々ボーナスキャラのサーリャが居たから奥義の鼓動までなんとか取れたけど、同じシステムで次またやって欲しくはないイベントです。次やるなら期間を半分にして獲得スコアを2倍にして欲しい。

拍手[0回]

エコーズプレイ日記
6章。
章といってもクリア後のやり込みですね。
まさかのアカネイア大陸進出です。テーベの地下迷宮に挑みます。
ダンジョン選出メンバーはアルム、セリカ、ロビン、エフィ、デューテ、ティータ、ジーク、セーバー、パオラ、ソニアにしました。

ダンジョンが非常に長く、疲労を溜めないように途中で適宜食事しながら進みました。
敵も非常に強力。特に防御無視のブレスを吐く火竜が脅威でした。

最奥に待っていたのは……。
ここから強烈なネタバレですが。


裏ボスの名前は「創られしもの」。
ですがあの姿、そして床に描かれた紋様。
覚醒の邪竜ギムレーに酷似……というかそのものでしょうね。
迷宮内の石碑からかの邪竜誕生の秘密がうかがえます。非常に興味深い。

攻略は1ターン目のうちに自軍最強のセーバーをワープで飛ばして祈祷師を撃破。他の皆は周囲から湧き出る敵を薙ぎ倒しながら進み、2ターン目にはロビンのパルティアで創られしものを攻撃、リブロー2回で回復。その後創られしものからの攻撃を受けたロビンが反撃で必殺の一撃を放ち……あら? あっさり撃破。え? 神のスキル持ってるのに神殺しのファルシオン使わなくても倒せちゃうんだ……。

ということで裏ダンジョンも無事クリアしました。
地上に戻る際の魔法陣にはイーリス王家の聖痕が……。

拍手[0回]

エコーズプレイ日記
5章へ。
アルム軍からアルム、ロビン、エフィ、クレア、デューテ、ティータ、ジークの7人を星の宝珠とDLCマップで最大レベルまで育て上げました。
エフィがアゲインを覚えたのが驚き。シスターにして正解だったかな。

リゲル城地下からダンジョンへ。
外伝のときみたいにセリカ軍がダメージを受ける演出はないみたい。

ベルクト戦。
ドロー持ちのリネアが怖いですが、移動しないぶんドローの射程はそれほど長くないので、射程外で戦いながら敵を減らしました。その後攻撃力カンスト済みのデューテがライナロック一撃でリネアを撃破。ベルクトはアルムが必殺の一撃であっさり倒してしまいました。
ベルクトは新キャラですがストーリーに違和感なく溶け込んでて良かったと思います。

途中でグラディウスを入手したのでジークに持たせます。やっぱり彼が一番しっくりくる。
宝物庫前の三連戦は外伝を思い出しますね。リッチー、バルログ、白竜と戦い、ファルシオンを入手。

セリカと合流してドーマの祭壇へ。
個人的にはアルムがヒロインのピンチに駆けつけ「ひねりつぶしてやる」の名言を放った外伝の方が演出的には好きでした。

最終決戦。
いくら鍛えても魔防は殆ど伸びないので、魔女の魔法を連続で受けないようにだけ注意しながら戦いました。ビグルは最早ザコかな。
ジュダは指輪の効果で射程に関係なく反撃してくるので、反撃覚悟で3回攻撃した後、セーバーで撃破。ティータのリザーブで皆を回復します。
ドーマのメガクエイクを受けた後もリザーブで一気に回復。マーラやヘステはソニアのドローでこちらに引き寄せて撃破。ガネフはサイレスで魔法を封じてから撃破。ドローやサイレスは消費も激しいので、この時もやはりリザーブに巻き込んで回復しました。ティータが女神のようだ。
なるべく短期決戦を狙うためワープでアルムとセリカをドーマに近づけ、まずセリカのライナロックで削り。必殺が出て一気にドーマの体力を減らしました。続けてアルムのファルシオンでとどめ。盾を投げ捨て全身で飛び込んでいく演出は健在! これが見たかった!

エンディング。
エピローグはほぼ外伝のままですね。ソニアはだいぶ掘り下げられてましたが。
ジェニーとセーバーの結婚相手は未だ明かされず。結局この二人支援もなかったし、どうなんだろう。

で実はエンディング後も続きがあるみたいですね。それはまた後日に。

拍手[1回]

エコーズプレイ日記
4章。
セリカ軍、最後の戦いに向け、最後のレベル上げ。
もう本当に最後と思って、気に入ったキャラは星の宝珠とDLCをフル活用してレベル20までめいっぱい育成しました。
育て上げたのはセリカ、メイ、ジェニー、セーバー、パオラ、ソニアの6人。
下級職からのクラスチェンジを早めに行っていたキャラもいるのでステータスはバラバラですが。中でも一度村人にクラスチェンジして改めて魔戦士まで育てたセーバーは魔防以外の能力がカンストする超強ユニットになりました。あとソニアがドローを覚えたことに驚き。
この6人にバルボ、カチュア、エスト、コンラートを加えた10人でドーマの塔を攻略。
途中数回の強制戦闘は難度がかなり高く感じましたが、育て上げたユニットでゴリ押しクリア。
聖なる井戸の水は全てセリカに飲ませました。

セリカ軍がドーマの塔クリアでマップからいなくなり、今度は放置していたアルム軍を動かします。
取りあえずアルムのクラスチェンジから。

リゲル平野の戦い。
ジェローム軍とジーク軍とアルム軍が入り乱れてぐちゃぐちゃ。ジェローム軍、外伝より強くなってる気がするのですが気のせいでしょうか。
ジーク生存クリア、村で仲間にしました。

セリカ側を既にクリアしていると竜の火口は素通りできるんですね。
リゲルの滝をクリアしたら……うん、あった。秘密のほこら。
でも外伝のようにマミーに会うことはできず。DLCがあるからいいけど。
要塞もクリア。スレイダーやたらストーリーに絡むようになりましたね。外伝では台詞があったかも覚えてないくらいのキャラだったのに。

リゲル城。
スタート地点に近いボウナイトはロビンとパイソンの弓で倒し、向かってくる敵はアルムとルカの2人が壁になって対応。バロンは魔道の指輪を持ったデューテが中心になって倒し、皇帝ルドルフはアルムが必殺の一撃であっさり撃破。あっけなく倒してしまったせいで今作でも反撃してこないのか確認できなかった。

4章クリア目前。ここでアルム軍もセリカ軍同様レベル上げを行おうと考えています。セリカ達がかなり強くなったので釣り合いが……。
アルム軍は誰を育てようかな。

拍手[1回]

HOMENext ≫
最新CM
[01/17 わさび]
[01/16 もふ]
[01/10 わさび]
[01/09 もふ]
[08/10 わさび]
プロフィール
HN:
わさび
性別:
非公開
趣味:
FEが無いと生きていけない
自己紹介:
ヘタレエムブレマー。
ときどきセプター。
自称おおらかな性格。
少食、猫舌、食べるの遅い、お酒飲めない。

バナーを使う方はカテゴリー「このブログについて」の記事中よりどうぞ。
(上のは縮小されています)
こっそり連絡先も追記しました。
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター

Copyright © [ わさびのつらつら日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]