忍者ブログ
FEのプレイ日記が中心。過去のプレイ記録は目次からどうぞ。
ifプレイ日記
白夜23~終章ネタバレ注意。


「23章 暗夜王女カミラ」
カミラ姉さんの使う竜脈の爆発ダメージが半端ない。勘弁してください。
1ターンおきに使うようなのでタイミング見てなるべく多くの味方を通路に隠したりしながら進軍しました。
カミラ自身はそんなに強くなかった気がします。

「24章 星竜の涙」
「25章 蝙蝠の正体」
どちらも砲台が厄介なマップ。章が進むごとに砲台の威力も上がってますね。

「26章 暗夜王子マークス」
わさびとマークスの一騎討ち。竜穿の連発により、まさかの1ターン目勝利で終了しました。

「27章 暗夜王ガロン」
厄介そうな敵が何体かいますが、確実に数を減らしながら進軍。
ガロンの左右を固めている敵から先に倒して、歌で再行動しガロンの攻撃範囲から逃げました。
ガロンはわさびで攻撃。今回も竜穿が頻発して、思ったよりは早く決着が付きました。

「終章 闇の去り行く暁」
ええ!? 連戦ですか!?
セーブもできないし。腹を括って行くしかないようです。
初めから絶望的な配置。取りあえず比較的体力のあるわさび、リョウマ、ヒノカ、オボロを盾にして1ターン目自軍フェイズ終了。
敵フェイズ、わさびがジェネラルとブレイブヒーローの勇者武器による連続攻撃を受け、初っ端から死線が見えました。……が! なんとか最後の一撃を回避して一命を取り留めました。もうね、ほんとに終わったと思った。
その後は迫り来る敵を各個撃破。ボスは自分から攻撃を仕掛けて来ないようなのでしばらく無視しています。
周囲の敵が減ってチャンスが出来たら、増援に囲まれる前に敵将撃破へ向かいました。
やはり能力バランスの良いわさびで攻撃。敵スキルで全能力減の効果を受けますが、次のターンはヒノカの速さの叫びを受けてなんとか追撃可能な速さに戻し、再び攻撃。撃破しました。
エンディングです。

最終戦出撃メンバーは
わさび(白の血族)
スズカゼ(絡繰師)
アクア(歌姫)
タクミ(弓聖)
カザハナ(剣聖)
オロチ(陰陽師)
サクラ(戦巫女)
ヒノカ(聖天馬武者)
オボロ(槍聖)
カンナ(白の血族)
フェリシア(メイド)
リョウマ(剣聖)
ユキムラ(絡繰師)
でした。
出撃枠にはまだ余裕がありましたが、足手纏いになりそうだったので減らしています。

簡単な感想ですが、泣き所が多くて笑い所もある、良いストーリーだったと思います。
過去のFEシリーズの中でも特に敵側への感情移入度が高いのも面白いところ。
しかしまだまだ釈然としない部分もありますね。暗夜や第3のルートで判明する謎もあるのでしょうか。

さっそく次のルートを始めたいところですが、カルドセプトが協力戦期間になっています。
今回白夜ルートをかなり駆け足でプレイしましたが、このペースで暗夜もクリアしたら第3ルート配信前に終わっちゃうかなと思い、少し休憩しようかと考えています。
明日からちょっとカルドセプトをやって、どうしようもなく我慢できなくなったら暗夜を開始します。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[10/12 わさび]
[10/11 みょだ]
[09/10 わさび]
[09/09 みょだ]
[08/23 わさび]
プロフィール
HN:
わさび
性別:
非公開
趣味:
FEが無いと生きていけない
自己紹介:
ヘタレエムブレマー。
ときどきセプター。
自称おおらかな性格。
少食、猫舌、食べるの遅い、お酒飲めない。

バナーを使う方はカテゴリー「このブログについて」の記事中よりどうぞ。
(上のは縮小されています)
こっそり連絡先も追記しました。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター

Copyright © [ わさびのつらつら日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]